JA新はこだて管内の農業

女性部のご紹介


女性部とは


▲JA女性組織シンボルマーク

 JA新はこだて女性部は、組合員の家族である女性が中心となり、生活の安定や女性の地位向上などを目的に組織されました。現在は渡島・檜山管内の12支部で481名の部員が活動しています。
 トマトジュースや漬け物などの加工品づくりや直売所の運営といった、各地域の特色をいかした活動を行っています。最近では、地産地消や食農教育、伝統食の継承、地域ぐるみでの消費拡大運動、お祭りへの参加にも力を入れています。

 また、JA北海道女性協議会やJA全国女性組織協議会のメンバーとして、全国レベルの活動にも取り組んでいます。


機構図

機構図

部長のあいさつ

田原 和子 部長
女性部部長 田原 和子

 日頃より女性部に対し、ご理解とご協力を頂いております事に心より感謝申し上げます。
 農業にとっては、以前にも増して厳しい状況ですが、私達女性には、家族を愛し、自然を愛し、全てに感謝の心を持って農業を守り、安心安全な食糧を提供すること、またこれらを次世代へと伝えていく大切な使命があると思います。
 部員同士互いに励まし合い、育て合いながら、人材育成にも留意し活動を進めて参りたいと考えております。
 最後に、女性部活動へ変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げ、挨拶とさせて頂きます