JA新はこだて管内の農業

青年部の活動


 地域農業の振興と社会の発展のため、JA青年部では以下のような活動を行っています。

食農教育活動

“食と農と愛をつなぐフェスティバル”を開催

 地域の親子向けに毎年、野菜の収穫や料理体験イベントを開催しています。
 今年は七飯町でニンジンやジャガイモを収穫して、とれたての野菜でカレーづくりとバーベキューを楽しみました。
 今回の体験を通して、農業の大切さや苦労、自然と触れ合う喜びを感じてもらえたらと考えています。
(全地区 2014/8/30)

農業体験学習を実施

 将来を担う子供たちに食べ物の大切さや農作物を育てる楽しさを伝えたいと、農業体験を実施しています。
 七飯地区では大中山保育所の園児たちに、ニンジンの収穫やマリーゴールド摘みを体験をしてもらいました。 子供たちは楽しそうに作業にいそしんでいました
(七飯地区 2014/8/21)


地域貢献活動

地域の夏まつりに参加

 北斗市で毎年恒例の“ふるさとの夏まつり”で、部員30名が花火大会やイベントの裏方を務めました。
 また、屋台では焼き鳥やかき氷を販売しました。 用意した食べ物が売り切れるほど繁盛し、来場した地域の方に喜んでいただきました。
(北斗地区 2013/8/10)

“農協まつり大収穫祭”に出店

 1年間無事に農業をできたことの感謝と収穫の喜びを地域の皆さんと分かち合うため、厚沢部支店が開催したお祭りに参加しました。
 輪投げやヨーヨー釣りなどのお店をひらき、たくさんの子供たちに楽しんでもらいました。
(厚沢部地区 2014/10/4)


部員向け教育、研修活動

農業情勢に関する研修会を開催

 農林水産省の職員を招致し、これからの農業政策や農業情勢について学ぶ研修会を開催しました。
 農林水産省の予算や中長期的な農業政策について説明を受け、意見交換を行いました。 参加した部員は、地域や日本の食を担う者としての思いを新たにしていました。
(全地区 2014/3/10)

栽培技術についての講習会を開催

 栽培技術や経営に関することなど、農業に役立つ講習会を開催しています。
 この日は種苗会社や農業資材会社の方を講師に招き、軟白ネギやホウレン草の栽培について学びました。 より良い農作物をつくるため、参加者は真剣に受講していました。
(北渡島地区 2014/9/4)


広報、啓発活動

広報看板の作成

 農業への思いを込めた看板を自分たちで企画・製作し、管内の各地に設置しています。
 森町の道の駅「YOU 遊 もり」には、新たなことへの挑戦と食の担い手としての覚悟を表した看板を立てました。
(森地区 2012/11/22)

行政との意見交換

 地域農業の課題や将来に向けた政策について、行政や議員と意見交換する機会を設けています。
 知内地区では町長など3名を招き、新規就農や後継者問題などの課題について議論しました。 参加した部員は地域の将来を考え、熱意を持って意見を伝えました。
(知内地区 2014/7/4)