トップページ
JA新はこだてのご紹介

JAの地域貢献活動


 JA新はこだては、JA管内の地域に密着した公共性の高い組織です。 JA事業の根幹となる地域生活の向上や活性化を図るために、さまざまな地域貢献活動に力を入れています。
 ここではJAが取り組んでいる地域貢献活動の一部をご紹介します。


食農教育活動

小学生にお米の食育授業

 北斗市の各小学校で食育授業を行いました。
 子供たちに玄米が配られ、手作業で精米作業を体験。お米の大切さを体感していました。 また、品種の特徴や地産地消の取り組みになどついても興味津々に話を聞いていました。
(2016/11/9)

小学生に馬鈴薯の食育授業

 JAとホクレンの職員が講師となり、厚沢部小学校で食育授業を行いました。
 「原産地はどこか」などのクイズを交えながら、植え付けから収穫まで栽培の流れを説明しました。 また、種子馬鈴薯や流通について学んだほか、食べ比べをして品種ごとの違いを感じてもらいました。
(2014/10/30)

高校生に農業体験

 調理師を目指している函館大妻高校 食物健康科の1年生に、農業体験学習を毎年行っています。 田植えから稲刈り、脱穀、精米と、稲作に関する一連の作業を体験してもらい、食材の大切さを再認識してほしいと考えています。
 参加した生徒の皆さんは楽しみながら田植えに取り組んでいました。
(2016/6/7~10/11)

親子でクリスマスケーキ作り体験

 「JA共済アンパンマンこどもくらぶ」会員の親子の方を対象に、クリスマスケーキ作り体験を開きました。
 会場では、1家に1ホールのスポンジケーキを用意。 生クリームやフルーツ、おかしなどを使って、子供たちは思い思いにデコレーションを楽しんでいました。
(2016/12/10)

小学生の農家見学を受け入れ

 町の産業を担う農家の苦労や思いを理解してもらいたいと、木古内町の農家が小学生の見学を毎年受け入れています。
 「はこだて和牛」を育てる農家の畜舎を訪れ、畜産の仕事について説明を受けました。 その後は牛と触れあい、驚きながらも楽しんでいました。
(2014/9/3)

小学生に野菜集荷場の見学・体験

 小学校の社会科見学で、大野地区の野菜共選場の見学を受け入れました。
 取り扱っているトマトの種類、施設の役割や仕事内容について、職員が説明しながら案内しました。 子供たちは興味津々で、「1日に何個くらい選別しますか?」などの質問が飛びました。
(2016/9/12)

地域交流イベントの開催・参加

“大野支店収穫感謝祭”を開催

 道南各地の味覚が集まる「第2回北斗オータムマルシェ2016」にあわせて、「大野支店収穫感謝祭」を開きました。
 出来秋を迎えた野菜やお米などの農産物を特別価格で販売。「農協ラーメン」などのオリジナルグルメも大好評でした。
 「きき米コンテスト」や大抽選会などの催しも大盛り上がりとなりました。
(2016/10/22,23)

“第5回農協まつり大収穫祭”を開催

 収穫の秋を迎えた喜びと地域の皆さまへの感謝を伝えるため、厚沢部支店で「第5回農協まつり大収穫祭」を開きました。 晴天に恵まれ大勢の方がつめかけ、秋の味覚を堪能していただきました。
 地元の農作物が盛りだくさんの「農協大なべ」を振る舞ったほか、メークインの詰め放題や新米のふっくりんこの米すくいなども大好評でした。
(2016/10/1)

“第3回大沼べこっ子まつり”に参加

 普段なじみのない酪農への理解を広めようと初めて開かれた牧場体験交流会「大沼べこっ子まつり」に、JA新はこだても共催しました。
 仔牛への哺乳や牧草ロールころがし、トラクター試乗といった体験型のイベントが盛りだくさん。 地元産牛の焼肉や牛乳も提供され、来場された方はまつりを満喫していました。
(2016/8/21)

“第21回北の白虎まつり”を開催

 地域の皆さまとの交流を深めようと、せたな町の若松支店で「第21回北の白虎まつり」を開きました。
 会場では各種アトラクションや歌謡ショーが行われ、農産物即売コーナーでは地元で採れたての野菜を販売しました。 また、農家組合員による屋台では、水稲部会の「ふっくりんこ」や女性部のかき氷などがいずれも、行列のできる人気となりました。
(2016/8/13)

“第21回JA夏祭り”を開催

 地域の皆さまに日頃の感謝をこめて、知内支店で「第21回JA夏祭り」を開きました。
 会場では青年部や女性部が主体となり、特産の「はこだて和牛」の串焼きなどの屋台が並びました。 ステージショーや花火大会も行い、来場された方は夏の風物詩を満喫していました。
(2016/7/16)

地域活動

まちの美化アップ活動

 JA新はこだては地域環境の美化・向上に日ごろから努めており、その一環としてまちの清掃活動を行いました。
 七飯支店では職員が総出で、国道5号線から七飯駅までの事務所周辺のごみ拾いを行いました。
(2015/4/21)

救急救命講習を開催

 突然の事態に備えて、JAでは各基幹支店にAEDを設置しています。
 緊急のときに適切にAEDを使えるよう、使用方法や心肺蘇生術についての講習を職員向けに毎年開いています。
 地域の皆さまの万が一のときに備えて、体制を整えています。
(2014/11/5)

新函館北斗駅などにAEDを寄贈

 JAバンクは新幹線開業を前に、新函館北斗駅と木古内駅にAEDを寄贈しました。
 当JAの畠山組合長から駅長へ、「乗降客の安全確保に役立ててほしい」と手渡しました。
(2014/2/24)

“アンパンマン交通キャラバン”

 親子で交通ルールについて学ぶ「アンパンマン交通キャラバン」を開きました。
 アンパンマンたちがステージ上で、信号機の見方や横断歩道の渡り方について歌や踊りを交えながら説明しました。 ステージショーの後にはアンパンマンたちとの握手会も行い、会場はにぎわっていました。
(2014/7/6)