ファーマーズマーケット あぐりへい屋

旬のお野菜


 あぐりへい屋に並ぶ野菜は、農家が畑から直接もってくるので鮮度が自慢です!
 JAの直売所ならではの、新鮮なお野菜をぜひお買い求めください。

春のお野菜

キャベツ
旬の時期
7月、11月

 あぐりへい屋で販売しているキャベツは甘みがあり、キャベツには豊富なビタミンCが含んでいます。
 また、ビタミンUという珍しい成分も含んでおり、ビタミンUはキャベジンといわれる成分で、潰痬の治癒に非常に効果が高いと言われています。

レタス
旬の時期
4月~5月

 新鮮でサラダにするのが一番の最適です。
 その他、炒め物、チャーハンの具などに料理され各家庭から料理店と広く用いられており、加熱する事によって独特の苦みが弱まり、レタスしゃぶしゃぶで食べられるのも人気となっています。

カブ
旬の時期
4月~6月

 代表的な食べ方として、浅漬け・糠漬け・千枚漬けなどの漬物で食べられますが、煮物や味噌汁の具材とした料理も多くなって、一部では蕎麦の薬味として大根おろしの様に利用されています。

夏のお野菜

トマト
旬の時期
6月~10月
主な品種
りんか、れいか

 あぐりへい屋に並ぶトマトは、真っ赤に熟してから収穫するので甘みも栄養も抜群です!
 現在は、甘みが強くしっかりとした果肉で人気の「りんか409」や酸味が楽しめる「れいか」が人気です。 生食はもちろん、お菓子やジュースにも最適です。

キュウリ
旬の時期
5月~6月、9月

 キュウリは、淡色野菜にしては高血圧予防に効果的なカリウムや強い抗酸化力を持つビタミンAを豊富に含んでいます。
 その他、ビタミンC、Kなどのビタミン類や亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類も、少量ながらバランスよく含んでいます。

大根
旬の時期
6月~7月、9月~10月

 大根はビタミンCが豊富で鉄分・リン・カルシウムを含みます。カロリーは少なく、ジアスターゼを多く含み消化を助ける効果もあるため、ダイエットフードとして注目されています。

エダマメ
旬の時期
8月~9月

 あぐりへい屋に並ぶエダマメは新鮮さ・食感・旬の味をお楽しみいただけます。
 また、エダマメは大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。

秋のお野菜

長ネギ
旬の時期
7月~10月

 道南は北海道を代表する長ネギの大産地で、甘みをお楽しみいただけます。
 ネギの白い部分には、ビタミンCと共に抗菌・抗カビ作用があります。
 また、硫化アリル・発汗作用などで体を温める効果があるアリシンが多く含まれていることから「風邪に良い」とされています。

ニンジン
旬の時期
7月~11月

 玉ねぎ・じゃがいも・人参をあわせて家庭常用3野菜となっており、甘みが強いので、ケーキなどデザートの素材ともなり、擦り下ろして絞ったジュースも日常的に利用されています。
 栄養は、ビタミンAの前駆体となるプロビタミンAであるカロテン類が豊富で、代表的な緑黄色野菜。

馬鈴しょ
旬の時期
8月~11月
主な品種
メークイン、キタアカリ

 あぐりへい屋には、男爵やメークインといった有名品種の他に、「インカのめざめ」や「レッドムーン」などあまり知られていない品種も並ぶことがあります。
 それぞれ個性があり、おいしい食べ方をご紹介していますので、ぜひ新しい味を発見してください。

プルーン
旬の時期
9月~10月

 新鮮で甘く、そのまま食べてもお楽しみいただけますが、半生状のドライフルーツや、ペースト状のプルーンシロップに加工して食べるのがオススメです。

冬のお野菜

カボチャ
旬の時期
8月~12月

 カボチャには味や食感、見た目が特徴的なさまざまな品種があります。
 あぐりへい屋では、しっとりとして煮物に最適な"和カボチャ"や、ほくほくして栗のように甘い"栗将軍"などを取りそろえています。
 それぞれのお料理に最適なカボチャを選んでみてください。

ニラ
旬の時期
2月~4月

 柔らかく、おひたしなどにする他、中華料理によく用いられています。
 また、栄養価が高く、β-カロチンやビタミンA・ビタミンB・カルシウム・リン・鉄などのミネラルが豊富で免疫機能を高め、疲労回復に役立つ野菜となっています。

ゴボウ
旬の時期
9月~12月

 柔らかく、きんぴらや天ぷらのかき揚げなどに使われるほか煮物にも適しており、最近では細切りにし湯がいてサラダにして食べられる方が多くなっています。 旬は初冬で、新ゴボウは初夏のものです。