青年部の活動

地域農業の振興と社会の発展のため、JA青年部では以下のような活動を行っています。

 

食農教育活動FOOD EDUCATION

“食と農と愛をつなぐフェスティバル”で地域住民らと交流

毎年、道南の青年部員が集まり、管内の新鮮な農畜産物の販売やバレイショの詰め放題、米救い、餅まきなどのイベントを行っています。

交流することで消費者に”食べる楽しみ”や”農業の大切さ”を考えてもらえる機会になれば嬉しいです。

牛乳やわたあめの無料提供も行い、子どもたちからも大変喜ばれています。
(全地区 2019/8/24 ※写真は「餅まき」の様子)

園児が笑顔で”収穫体験”

農作物を育てる楽しさや食べ物の大切さを伝えたいという思いから、毎年、農業体験を実施しています。

七飯地区では大中山保育園所の園児たちに、スイートコーンやニンジン、バレイショなどの収穫作業を体験してもらいました。園児は夢中になって作業にいそしんでいました。

(七飯地区 2018/8/21)

地域貢献活動COMMUNITY CONTRIBUTION

“三業まつり”で野菜の重量当てる

森町で開かれる”三業まつり”に森地区青年部と女性部が出店し、地場産のトマトやメロン、プルーン、スイートコーンなどの販売や試食を行っています。

青年部が行う毎年恒例の”野菜重量当てゲーム”は大好評で、勝者には地場産物をプレゼントするなど、大変喜ばれています。

(森地区 2019/8/18 ※写真は「野菜重量当てゲーム」の様子)

“大収穫感謝祭inあっさぶ”に出店

1年間無事に農業をできたことの感謝と収穫の喜びを知育の皆さんと分かち合うため、厚沢部支店が開催したお祭りに参加しました。

青年部はキッズアトラクションで“ヨーヨー釣り”や”スーパーボールすくい”を行い、たくさんの子どもたちに楽しんでもらいました。

(厚沢部地区 2019/10/5)

部員向け教育・研修活動EDUCATION & TRAINING

JA役職員との”意見交換会”を実施

JAに対して青年部員の生の意見を伝える場として、JA常勤役員及びJA本店部課長との意見交換会を開催しています。地域農業やJAの機構改革、青年部活動などについて、前向きな議論や提案を行っています。
(全地区 2020/7/14)

「土壌診断」テーマに講習会

「土壌診断」をテーマに講習会を開催し、青年部員や関係機関の職員が参加しました。この日は農業改良普及センターの方を講師に招き、土壌診断の見方や施肥計算への活用などについて学びました。収量や品質向上に向けて、部員らは真剣に受講しました。

(若松地区 2018/7/4)

広報・啓発活動PUBLIC RELATIONS

広報看板の作成

農業への思いを込めた看板を自分たちで企画・製作し、管内の各地に設置しています。
森町の道の駅「YOU 遊 もり」には、新たなことへの挑戦と食の担い手としての覚悟を表した看板を立てました。
(森地区 2012/11/22)

ページトップへ